任意売却

様々な社会情勢の変化、予期せぬ事情で、不本意に住宅ローンの返済を滞らせてしまう方が増えています。 もし、お客様が下記のような状況でお困りなら、一人で悩まずに、専門家である当社まで勇気を出して相談してみませんか?

任意売却

そもそも任意売却とは…

住宅ローンの支払いが滞った場合に、所有者と債権者の合意のもとで所有者の意思で適正価格にて不動産を売却することです。
住宅ローン滞納等の理由で所有不動産の競売が実行される前に、債権者の合意を得て不動産を売却することを言います。
もし競売になると、所有者との意思とは関係なく不動産は強制的に売却されてしまいますが、任意売却はその名のとおり、所有者の意思(任意)での売却が可能です。

通常の不動産の取引では、売主と買主の間に不動産会社が入り仲介をおこないます。
しかし、任意売却の場合は、売主(所有者)と買主はもちろんのこと、債権者(金融機関等)の間に当社のような不動産会社が入ります。ですので、債権者と売却金額の交渉が可能なのです。
同時に税金(固定資産税・住民税)や、分譲マンションの管理費や積立金の滞納があれば、各官庁や管理組合との交渉も当社でおこないます。

そして、すべて精算したうえでの再スタートになります。

当社の特徴

1.自宅の不動産を買取り致します。

 

2.買取り時は協力金として現金を差し上げます。

※引っ越し代金等の新生活の準備金にお使いください。

 

3.税金やマンションの管理費等の滞納も全額負担します。

 

4.他の借入(カードローン等)がある場合もご相談ください。

※弊社の顧問弁護士への相談無料です。

 

5.住宅ローンの債権者に、当社の専門スタッフが直接交渉します。

※交渉決裂時も費用は発生致しません。

 

6.破産等で弁護士にご依頼中の方※当社で所有不動産買い取りますので

ご依頼中の弁護士を教えてください。

 

7.仲介手数料、相談料、その他事務手数料といった費用の請求することはございません。

ご安心ください。