代表者プロフィール

伊勢ハウジング 松本

不動産の売却・買取に定評のある

松本 真(まつもと まこと)

 

伊勢ハウジング株式会社 代表取締役社長 

 

1985年兵庫県生まれ。

 

2006年より新築マンション、注文建築、不動産仲介を扱う不動産会社数社の営業部門に携わる。関わったお客様から直接お客様を紹介いただけるようになり、また、お客様に喜んでもらえることに仕事が楽しくなり、いつか’’自身の会社’’を創りたいと意識するようになる。

 

2012年より不動産会社と契約しフリーランスの営業マンになる。事務作業から物件の仕入、広告戦略、物件の販売、住宅ローンのアドバイス等精力的に行う。

 

2013年11月 伊勢ハウジング株式会社を設立。顧客は個人様、法人様、不動産会社様を問わない。取引・アドバイスをしてきた人数は500名を超える。また、顧客には居住用の住宅を購入・売却をお手伝いさせていただいている一方、少額からでも始められる不動産の’’投資サポート’’も行っている。

’’投資サポート’’は、関わるお客様の多くは不動産の投資に少なからず興味を持っておられます。投資と聞くと難しくお考えの方が多いですが、私の知識、独自の考え方、また背中を押すという意味で’’投資サポート’’という言葉を使いました。お客様の中には、サラリーマンの方で小さな一戸建ての投資から始められて今では地元で一棟マンション(1R×12戸)を購入されたという方もいます。

 

不動産の売却・買取りの強みとして、その根拠に過去携わった売却・買取りの実績の一部を実績欄に記載しています。『早期に売却してくれて嬉しい・助かった』『他の不動産会社さんでは買い取れないと言われた不動産でも買ってくれた』など好評を得ている。

 

ただいま「親戚のような不動産屋さん」を目指して奮闘中。専門用語を使わず、わかりやすい説明を心がけている。モットーは「得意分野で好きな人と面白いことをする」「一人ひとりが強みを活かす仲間をつくる」をミッションに掲げ、活動中。

1歳の娘と2歳のフレンチブルドック(毛色:クリーム)の父親でもある。趣味は池田市内ランチ巡り、居酒屋巡り。忙しく昼食時間が取れないときは日清カップヌードル(カレー味かシーフード味)を2分で食べます。

 

2015年12月 大阪府吹田市広芝町にて伊勢ハウジング株式会社設立。

 

2019年3月   大阪府池田市に本店移転。(現事務所)

松本インスタ