任意売却のメリット

手持ち金の持ち出しが一切ない

不動産を売却する際、支払わなくてはならない以下の費用が債権者より支払われるため、負担が軽減されます。

●不動産会社への仲介手数料●滞納分の管理費等(マンションの場合)●抵当権抹消費用●差押え登記されてる市税、固定資産税等

引越費用などの捻出も可能

競売の場合は手元に資金を一切残すことが出来ないのに対し、任意売却は債権者との交渉により可能になる場合がございます。

●交渉は当社の専門の担当者が行います。お任せ下さい。

残った借金は分割返済も可能

任意売却は債権者と債務者による話し合いで売却を行います。債権者の収入状況・生活環境を十分考慮した上で、現実的な返済方法が可能です。給与などの差押えは、余程の事がない限り行われません。

市場価格に近い価格で売れる

競売のように安値で叩かれることはなく、物件の所有者様、債権者様、買主様の話し合いにより価格が決定するため、市場価格に近い価格で売却できる可能性があります。

ご近所など知られることなく売却可能

任意売却は競売と違って、ご近所などに知られることなく売却が可能です。

●競売になれば、各所競売関連サイトなどに掲載されます。

不動産のリースバックが可能になる場合も

当社のリースバック利用により、家賃を支払うことにより、そのまま住み続けるという選択肢もございます。

●競売の場合はほとんどが強制退去になります。